2014年9月20日土曜日

EXPANSYS(エクスパンシス)の送料&関税を調べた!


スポンサーリンク
ちょっとわかりづらいEXPANSYS(エクスパンシス)の配送料・関税(税金)を調べてみました。

注意)送料規約は2015年9月1日現在の情報です。
最新情報は以下から確認して下さい。
EXPANSYSご利用ガイド


送料

送料については、以下のとおりです。


FedEXは若干送料が高いですが、その分配送が速いです。
ただし、FedEXの場合この送料に加えて関税消費税特別手数料が500円が発生します。

ちなみに送料は、EXPANSYSにて商品をカートに入れると自動で計算してくれるシステムです。

海外からの発送ということで、不安を持たれる方もいるかと思いますが、
ヤマト運輸なら配送も安心できるのではないでしょうか。

※2015年8月追記
配送規約には書かれていませんが、5万円以上の注文で、配送料が無料になります!
なんでもっとこれアピールしないのか・・・
なぜ規約に書かれていないのか・・・
5万円以上、カートに入れると、配送料が無料になります・・・


関税・消費税

関税は、スマホ・タブレット等は免税となります。
また、1万円以下の商品も免税となります。

続けて消費税。
日本の消費税分を請求されると考えて良いです。
つまり、8%ですね。
ただし、販売価格の70%前後で計算されるようです。

決して法外な料金を支払うなんてことは無いので、安心して購入しても大丈夫です。

ちなみにヤマト運輸の場合、荷物の受け取り時に現金で関税を支払うシステムです。
現金のみ、クレジットカード不可です。



注意!
EXPANSYSの関税最新情報は以下からご確認ください
EXPANSYSご利用ガイド・関税



参考に、EXPANSYSで実際に購入した際の関税例を調べてみました。

EXPANSYSの購入方法を詳しく解説
ヤマト運輸にて購入
本体代金 23,975円
配送料 1,600円
税金1,000円

EXPANSYSでXperia Z Ultra C6833購入レポ
ヤマト運輸にて購入
本体代金 33,355円
配送料 1,600円

税金 1,500円

Galaxy Tab が文鎮になるまで:個人輸入の関税と消費税
FedEXにてGalaxy Tab・保護フィルムを69,900円で購入
税金2000円+関税消費税特別手数料500円

2014年9月10日水曜日

【おすすめ!】グッドデザインで耐衝撃なnexus5ケース


スポンサーリンク

先日、nexus5をコンクリートに落とし、液晶が割れてしまいました。

無事修理から帰ってきましたが、耐衝撃なケースを探さねば・・・
で、買いました。

商品名:Caseology Carbon Fiber Hybrid TPU Armor Case for Google Nexus 5 (Black)

このケースの特徴は、カーボンでデザインが良い。
だけど素材がTPU(弾力性があり耐衝撃)なこと。

カーボン製のケースはデザインが良い反面、材質が硬く耐衝撃性はイマイチ。

TPUは素材としては衝撃に強いが、デザインはいまいち。
分厚く野暮ったい感じ。好みの問題だけど。


つまり、カーボン製とTPUの良いとこ取りのケースになりますね。

表面はサラサラカーボン風。


ロゴ拡大


音量ボタン。若干押しづらくなるが、許容範囲内。


イヤホン部分。
くり抜きが大きめなので、ほとんどのイヤホンジャックを挿すことが可能。



ちなみに、背面はサラサラカーボン風ですが、サイドはTPUなのでグリップ力があります。
手から滑り落ちることを防いでくれる。


全面。安物ケースにありがちなケースの浮き等はなく、しっかりフィット。
少し出っ張っているので、画面の保護にもなります。
でも出っ張りでタッチ操作が妨げられる事はない。

ということで、おすすめ。


液晶保護フィルムは強化ガラス製がオススメ。







故障安心パック-Sで液晶が割れたnexus5を修理した話


スポンサーリンク
ワイモバイル(旧イーモバイル)の故障安心パック-Sで液晶が割れたnexus5を修理しました。
修理の流れや修理代金等をざっくり書いていきます。


なお、ワイモバイルは端末によって加入できる補償サービスが変わるので注意してください。
故障安心パック-Sは現在、STREAM S 302HW、Nexus 5 EM01L、ARROWS S EM01Fのみ加入できます。

詳しくは以下から
故障安心パック-S


リンク切れの場合:故障安心パック-S



修理の流れ

①ワイモバイルショップへ行く、前に、店舗へ電話
普通に考えたらワイモバイルショップへ端末を持っていきますが、まずは店舗へ電話しましょう。
理由は、修理中に貸し出す代替機の在庫がとっても少ないので、事前に代替機があるか店舗へ電話し確認する必用があるためです。
nexus5の代替機は基本ARROWS S EM01Fになりますが、だいたい店舗に2~3台程度しか用意していないようです。

5店舗電話して、代替機が会った店舗は1店のみ。

代替機がない場合は、代替機が帰ってくるまで順番待ちさせられます・・・



②店舗で修理受付
店員に言われるがままに修理受付します。
ここで、端末の初期化をします。受付を早く済ませたい場合は、事前に初期化をしておくのもオススメ。
(ワイモバイルショップは店員の数が少ないので、待ち時間が長めの傾向)
※もちろんバックアップはかかさずに。

代替機を受け取ります。

なお、この段階では修理代金は不明です。



③ワイモバイルショップから修理代金の連絡
受付してから1週間程度(私の場合は4日)メーカーにて修理代金が確定すると、ワイモバイルから確認の電話が来ます。
修理代金に納得がいかない場合は、ここで断ることが出来ます。



④修理完了の連絡
1~2週間で修理完了の連絡がきます。



⑤店舗にて端末受け取り&修理代金の支払い
修理代金は引き落としではなく、その場で現金払いとなります。


修理代金

故障安心パック-Sの保証内容は以下から確認して下さい。
故障安心パック-S


リンク切れの場合:故障安心パック-S

今回は故意による液晶破損でしたが、破損保証サービスにて修理代金が90%割り引きされました。
なんと修理代金は1600円!

月額500円は高いかなと思ったけれど、外装破損が1600円で修理できるのなら、むしろ得かもしれない・・・

修理から返ってきて、早速ケースを買いました。
耐衝撃でデザインの良いケース。以下リンクから。
グッドデザインで耐衝撃なnexus5ケース